読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホモがBL漫画を斬るわよ!

独特の視点でBL漫画の感想を述べていく唯一無二のレビューコンテンツ

【感想】『やたもも2/はらだ先生』―愛憎の精算―

やたもも(2)【限定ペーパー付き】 [著]はらだ 我慢して笑うのやめろよ―― 見所・内容をザックリ言うと 相変わらずの微笑ましさとダークさを持ち合わせる漫画 モモの出生・過去が明らかになる 圧倒されるような人の闇の部分の描写

【感想】『二月のエデン/きゆひこ先生』―時間制限付きの恋―

二月のエデン [著]きゆひこ 俺も、ずっと、一緒にいたかった―― 見所・内容をザックリ言うと 偶然の出会いと運命の別れのお話 恋愛感情が芽生えたが故の悲劇的な内容 物語後半になればなる程、情景描写が神がかっていく

【感想】『ハメられ系彼氏/吉池マスコ先生』―マグロになる理由があるんです―

ハメられ系彼氏 1 [著]吉池マスコ 挿入したら無反応になるのは何で? 見所・内容をザックリ言うと とあるホモカップルの悩みのお話(恐らく読み切り 仕事の時と恋人との日常の落差が凄まじい 笑い所が盛り沢山

【感想】『ギヴン3/キヅナツキ先生』―歓喜と悲哀の変奏―

ギヴン(3) [著]キヅナツキ 俺がその「次」になりたい―― 見所・内容をザックリ言うと バンドとして正式に走り出す中繰り広げられる恋愛模様 今までの伏線の回収と新たな伏線の発生で引き込まれる かなり深く梶さんについて描かれる

【感想】『蝶と花の関係性/akabeko先生』―さぁ、SとMのお時間です!―

こんなに痛いのにきもちいい―― 見所・内容をザックリ言うと 正反対の2人による痛みと甘さのある優しい物語 臨場感抜群の発展シーンが凄い!! 収録されている短編も表題作に劣らないハイレベルな内容

【感想】『かえってほしいの/黒娜さかき先生』—言葉がなくても伝わるもの—

俺はロクデモネー男に惚れちまった—— 見所・内容をザックリ言うと 医者の卵と金貸しの甘くスタイリッシュな大人の恋愛物語 セリフがある話が本編には1つしかないサイレント漫画 ホモっていいよな・・・と思わせるような色っぽさ

【感想】『ロマンス・コンシェルジュ/九州男児先生』—世界で1番ホモに優しいホテル—

では私どものお役目は今夜—— 見所・内容をザックリ言うと カップルに最高の「ロマンス」を提供するホテルマンの物語 客の無理難題を華麗にクリアしていくサービス精神 登場するホモ達の愛しさと切なさと客室係の心強さ

【感想】『コヨーテ/座裏屋蘭丸先生』—引き裂かれても、惹かれ合う—

迷っているのはもう君だけだよ—— 見所・内容をザックリ言うと 人間と人狼による悲劇の物語 神話の如き圧倒的な画力 運命に抗う愛の形

【感想】『両想いなんて冗談じゃない!!/カサイウカ先生』—オッサンの恋愛奮闘記—

アンタの25年が報われる時ですよ—— 見所・内容をザックリ言うと こじれたオッサン同士のこじれた両想いへの物語 40代の色気と魅力が盛り沢山 この先どうやって繋がっていくのか目が離せない!

【感想】『DOGS/里つばめ先生』—無骨な上司と部下の心変わり—

どーゆーつもりだ変態エリートめ—— 見所・内容をザックリ言うと 変態エリート上司と不器用野良犬部下の物語 ドSホモとS寄りノンケの恋愛模様 決して交わる事がなさそうな2人の結びつくシーンが秀逸

【感想】『家族になろうよ/倉橋トモ先生』–これからもずっと一緒–

俺たち家族になれるかな—— 見所・内容をザックリ言うと 恋人から、家族になるまでの物語 ホモカップルが子育てに翻弄される 育児の合間を縫って行われる発展行為

【感想】『ポルノグラファー/丸木戸マキ先生』―秘められた真実―

君に、失望されたくないんだ―― 見所・内容をザックリ言うと 大学生と小説家による予想もつかない物語 小説家のかつてない程の妖艶な魅力 現実的でシビアな結末

【感想】『僕らの食卓/三田織先生』―やっと見つけた居場所―

僕の毎日に何か新しいものが入ってくる―― 見所・内容をザックリ言うと 食事を共にする事で、縮まっていく距離感 家族のような視点、1人の人間としての視点の見事な融合 暖かく、沁み込むように涙を誘う物語

【感想】『アケミちゃん/丸木戸マキ先生』―片田舎の未来を繋ぐドラマ―

胸を張って生きたい―― 見所・内容をザックリ言うと 今を変えようとする男と今を変えられない男の話 希望の無い状況で二人が導き出した結末の演出が秀逸 愛の為に、失ったものとは?

【感想】『MODS/ナツメカズキ先生』―瘡蓋にもならない傷―

抱いてくれればここで楽になれた―― 見所・内容をザックリ言うと とにかくオシャレ・スタイリッシュなキャラクター トラウマを乗り越え、徐々に幸せに近づいていく物語 アダルティックな心理描写

【感想】『やさしいあなた・・・/西田ヒガシ先生』―夢が現実に変わる―

紳士に愛されてる夢を一度くらい―― 見所・内容をザックリ言うと BL界最高峰のプラトニックラブ 映画のような見応えのある大人の恋愛 本当の自分と偽者の自分による葛藤

【感想】『かなしいどうぶつ/湖水きよ先生』―理性と本能―

俺はずっと動物でいい―― 見所・内容をザックリ言うと 譲る事のできない、信念と信念の物語 理性と本能の狭間ですれ違いを見せる恋模様 男らしい「潔さ」に惚れる

【感想】『それに名前をつけるなら/鮎川ハル先生』―初恋は何よりも苦く―

俺は全部が欲しいから――

【感想】『雷神とリーマンニ/RENA先生』―誓いと約束―

だから今言葉にしておきたい――

【感想】『アイスクリームライン「上」/たし先生』―少年は歩き始める―

「変わらなきゃいい」なんて――

【感想】『永遠のボーイフレンド/吉池マスコ先生』―支え続けるという事―

側に居られればそれでいいの――

【感想】『野狐禅/蛇龍どくろ先生』―揺らぎの答えは何か―

想いを捨て去る勇気すら持ってないのに――

【感想】『鴆-ジェン-/文善やよひ先生』―不条理で不自由な選択肢―

百毒を合わせた色、これはまるで――

【感想】『あさはらたそかれ/はやりやまい先生』―友情か恋愛か、選べ―

こんなに俺は不器用だったっけ――

【感想】『あいをあの世に置いてきた/殺生ヨネ先生』―真実の愛の定義―

あの声を、あの人を見つけないと――

【感想】『好き嫌いは言わないよ/阿部あかね先生』―チョコよりも黒く、甘い人―

あんたという人との付き合い方、なあなあにしないって事です――

【感想】『スロウデイズ/市川けい先生』―君が居れば幸せ―

会いたかった――

【感想】『つたや家/吉池マスコ先生』―色んな形の家族の愛―

今まで黙っててすまなかった――

【感想】『鬼は笑うか/木村ヒデサト先生』―支え続ける、歩き続ける―

中学生の僕らには何もできないけど――

【感想】『未熟な楽園、或いは/kayama先生』―夢を失い、願いが出来た―

いつから失くしたのか古傷に刺さる――

【感想】『どこにもない国/草間さかえ先生』―近づいて離れて、思い起こす―

どこか一部分置き忘れてきたんだ――

【感想】『宇田川町で待っててよ。/秀良子先生』―何処にもない、手探りの恋物語―

てめーの百億倍かわいいわ――

【感想】『男やもめも花は咲く/ゆくえ萌葱先生』―失って得たもの―

やっぱり1人じゃ無いっていいね――

【感想】『俺の人魚姫/雪居ゆき先生/ARUKU先生』―全ての片思いがやがて辿り着く答え―

海の泡になれないし、明日からもただ地味な生活が続いていく――

【感想】『やたもも/はらだ先生』―光輝と暗闇、その果て―

途中でいやだっつっても許さねーからな――

【感想】『いつか友達じゃなくなるとしても/カサイウカ先生』―罪か罰か、それとも―

ナイショでいい、ずっとそのまま――

【感想】『スロースターター/市川けい先生』―歩くよりも、ゆっくりと―

あんまりにも自然な感情すぎて気付かなかった――

【感想】『SEX TRUCK ROCK'N'ROLL/羽生山へび子先生』―辿り着いた先に広がる景色―

明日はもう別の町、二度とない日――

【感想】『坊主と蜘蛛/ハジ先生』―纏わり付く因果の糸―

こいつはいつまで俺にくっついているつもりなんだろう――

【感想】『ギヴン1/キヅナツキ先生』―繋がり始めた人と人の序奏

その人がある日突然世界からいなくなったら、何て言います?

【感想】『よるとあさの歌/はらだ先生』これぞ制御不能の激情のうねり―

何が好きだよ、キモイっつーの

【感想】『リンクス/キヅナツキ先生』―9人が起こした4つの奇跡―

もう、こんな恋とか、しないと思ってた