ホモがBL漫画を斬るわよ!

独特の視点でBL漫画の感想を述べていく唯一無二のレビューコンテンツ

【感想】『傷だらけの愛羅武勇/彩景でりこ先生』―拳から伝われこの想い!―

新装版 傷だらけの愛羅武勇

新装版 傷だらけの愛羅武勇 

俺ら付き合うンだろーが。今更照れるこたねぇよ

f:id:hyo-ta:20160514120020j:plain

こんにちは、氷太よ。 今日は彩景でりこ先生

「傷だらけの愛羅武勇」

を頂いていくわね。

アタシの中での「ヤンキー物BL漫画の最高峰」の作品ね。

もう序盤はばっしばし

f:id:hyo-ta:20160514115720p:plain

っていう展開があってそういう意味でも面白い。

 

それにしてもこの作品がデビュー作って事に驚きを感じるわ・・・。

クオリティが高すぎるもの。

そんな作品が新装版になって帰ってきたの。

今から買うなら書き下ろしが追加されているこちらの方をオススメするわよ。

あらすじ

喧嘩上等のヤンキー・神田は、何度負けてボロボロになっても懲りずにタイマン勝負を挑んでくる一つ年上の上坂サンが大好き?ピュアで漢らしい上坂さんに思いを告げようとするものの、口を開けば出るのは暴言ばかり。素直になれないジレンマの果てに…!?

こんな感じのお話ね。

それにしても、かなりヤンキー設定に拘って作られているわね・・!!

バイオレンスな部分以外はかなりコメディに寄った物語になっているわ。

BLじゃないけど「湘南純愛組」とか「フジケン」とかヤンキー漫画読んでた人でも違和感なくハマる要素が多いにあると思うわ。

おうコラ、年齢推測すんのやめろや

登場人物

新装版 傷だらけの愛羅武勇

 

神田(表紙左)

素直になれない思春期テイストな高校生。

実は上坂さんにベタ惚れしていて常に妄想している。

オカマですげえ強い兄ちゃんがいる

上坂(表紙右)

どうみても中年に見える神田と同じ高校の頭で先輩。

この人がこの作品の唯一の良心。

硬派な性格で男の中の男。

f:id:hyo-ta:20160515111131p:plain

 

f:id:hyo-ta:20160515111320p:plain

感想

見所は、神田が上坂を抱きかかえて、兄貴の猛追から逃げるシーン。

この一連のやりとりで笑わない人間っているのかしら・・・。

そしてアタシってば本当に無知だったわ・・・。

ハイヒールってあんなリスクを負いつつも我慢して履いているものなのね・・・。

この作品を読んで全国のハイヒール履いている女性に賛美を贈りたい・・・と

また一歩優しくなれました。

 

 

この作品は何か特別な事情を抱えていたり、事件が起こるような物語じゃないわ。

素直になれない少年と、古風な少年の恋愛模様を描いた物語よ。

しんみりとさせたり啓蒙させたりするような作品ではないの。

あくまでコミカルに、爽やかに物語が進んでいく。

胸キュンするシーンと笑えるシーンが豊富にあるわ。

 

あとはコメディ要素とは別に凄いと思ったポイントが3つあるのよね。

まずは「上坂さんのような今時少年誌にもいないようなガチガチな古風なキャラ」

そして「単なるモブキャラで終わらない神田の兄貴によるアクセント」

 

最後に盛大にネタをブッ込んでいくけど

「物語の終盤で神田と上坂によるポジションチェンジが行われる」

特にコレ。

アタシ他では見たことないわ。

いやー・・・恐れ入りました。そういう理由で今までは受だったんですねと。

めっちゃキレイ。

この作品、表題作から始まるんじゃなくって、別の短編から始まるんだけどそれを見た瞬間

「これこれ!この表紙詐欺こそBLの醍醐味よ!・・ってまたかよクソが!」

って思ったんだけど、多分その短編本当に最初の作品なんでしょうね。

この表題作に辿り着くまでの画力の向上が著しくってヤバイ。

発展

かなりライトに描いているわね。

ないわけじゃないの。

ただかなり淡いかな。

アタシ的にはもうちょっと欲しかったかな。

まとめ

個人的に、表題作だけじゃなくって短編もすこぶる面白い稀有な作品と思ったわ。

笑える作品を求めている方は絶対買った方が良いわ!

ただ発展要素だけちょっと弱いからそこだけは留意しておいてね

f:id:hyo-ta:20160410143112p:plain

↓試し読み・レンタルはこちら(電子書籍)↓
新装版 傷だらけの愛羅武勇

新装版 傷だらけの愛羅武勇

新装版 傷だらけの愛羅武勇

[著]彩景でりこ