読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホモがBL漫画を斬るわよ!

独特の視点でBL漫画の感想を述べていく唯一無二のレビューコンテンツ

【感想】『夢の国inマイダーリン/阿部あかね先生』―選ばれなくても、幸せ―

夢の国inマイダーリン

夢の国inマイダーリン

ごめんな章平、ちゃんとメシ食えよ――

f:id:hyo-ta:20160721194105p:plain

こんにちは、氷太よ。

今日は阿部あかね先生

『夢の国inマイダーリン』

を頂いていくわね。

いきなりで申し訳ないんだけど、阿部あかね先生ってさ

髪が短い方が受け

っていう法則あるわよね。

なんでなのかしら?

女性からすると男らしい方が受けっていうのは意外性があったりとか、もしくはBLの世界ではテンプレなものなのかしら?

ホモの世界はね~・・。

うーんそうだなあ、カップルが居てどっちが受けなのかは雰囲気で察するしかないわねえ。

やっぱ見た目じゃわからんもんだわ。

見た目は男の中の男なのに中身は雌しべみたいなのゴロゴロいるしね。

けどね

 

アタシにかかればたった3秒で充分よ(見抜けるとは言っていない。

いや、マジな話すると1分程度日常会話すればほぼ分かるわね。

 

 

話を戻すけど、この漫画は3つのお話が収録されているオムニバスよ。

目次を引用させて頂くわね。

f:id:hyo-ta:20160721200301p:plain

・・・ちょいと、あかねネキ。

背景白に薄いピンクは見づらいんじゃないかしらっ!?

全くもう、アラウンドサーティの年代の人の事も考えて欲しいものだわ。

先に簡単に短編のお話解説していくわね。

短編解説

深いところまでおいでおいで

f:id:hyo-ta:20160721200812p:plain

ノンケ高校の体育教師と謎の男のお話。

物語の流れが『恋の占い横丁』に似ているかもしれないわね。

ノンケがバイにちょっと弄ばれるような感じで進んで行くわ。

設定は良かったと思うの。

教師としての仕事上の葛藤も見れるし。

ただ・・いかんせん、この謎の男が謎のまま終わるのが如何なものかと・・。

結局何者でこの体育教師にいつ恋をしたというのか・・・。

教師の方が本当に丁寧に描かれている分、こっちが省かれてしまったため、人物象の均衡が取りきれなかった作品ってところかしら。

これもうちょっとページ数あったら化けると思うの。

夜の手はあたたかい

f:id:hyo-ta:20160721201606p:plain

これはちょっともう分からない。

借金取り風の人と何か繋がりがある子のお話。

巻末の先生のコメント

「トーンをいっぱい貼ったなあ・・・という記憶しか残っていません」

って言葉がもうこの作品の存在を物語っているわね。

雰囲気だけは立派なBL。

まあそういう特集で作られた作品のようだから仕方ないと思うけど、ストーリー部分が「へんじがない、ただのしかばねのようだ。」

 

夢の国inマイダーリンのあらすじ

板金工の志郎は同級生の章平に、高校時代から片想い中。外見はイケメンな章平だけど、趣味のファンシー小説を書き始めると妄想の世界へ飛んじゃって、身の回りのことが何もできなくなるダメダメなヤツ。そんな所も可愛くて喜んで世話を焼く志郎だけど、リアルなオレも見てほしいっていう気持ちもあって……!?

こんな感じね。

ほんっっとよくこんな設定考え付くわね!!

ちなみに巻末にこの章平の小説が2P分かな?収録されてるわ。

物語の中にもチラッと出てくる蜂とお花の話なんだけど

くっそファンシーで面白いよ!! 続きが読みたい!!

登場人物

夢の国inマイダーリン

 

志郎(表紙右)×受け

超一途で健気な社会人。

毎日毎日章平の分のお弁当を作っている。

高校時代から章平の事が好きだが、その気持ちは隠したまま。

章平(表紙左)×攻め

大学に通いながら小説家を目指している変人。

掃除しない、風呂に入らない事をいつも志郎に怒られている。

お花さんと蜜蜂さんの小説を書いている最中は完全に自分の世界へ。

感想

世界観が全体的に「可愛らしい」の一言に尽きるわね。

ぶっちゃけこの漫画の何が1番良い部分なのかと問われれば、片思いであっても、その中にある幸せを余すことなく描写している点だわ。

BLだけじゃなくって、恋愛物って結構片思いの脆さとか辛さとかばかりクローズアップしがちなんだけど、この漫画は違うのよ。

この志郎の色んな感情のバランスが取れていて、「あ~、そうだよなあ・・・」って共感するポイントが多いの。

この言葉は悪意がなくてもグサっとくるよな~とか、好きな人のパンツ畳むの幸せとかアタシ凄く分かるわ。

 

あの幸せを皆にも分かってもらいたいから、アタシがひたすらパンツ畳んでいる動画YOUTUBEにアップしようかしら。

 

・・・・永久に再生回数0ねきっと。

厨二病で言うなら

「とある時の牢獄のアクセスカウンター」

ってとこかしらね。

 

・・・かっこいいじゃない。

 

そして章平も章平よ・・・。

さりげない気遣いとかできる良い男よアンタ。

 

ただ欠点を言うと、章平の男への適応能力の高さに若干違和感を感じずにはいられないわね・・・!!

ここがちょっと急ぎ足になってるのが残念ね。

もともと全然濃くはないんだけども、もうちょっとライトな発展シーンの方がこの物語には合っているんじゃないかしら・・。

発展

・・・とは言ってみたものの、やっぱあかねネキすげえわ。

そんな局所的に映し出す事はないんだけど、もう表情から2人の愛と幸せが伝わってくるもんね。

 

・・・・・ いいなあ。(小並感

 

まとめ

幸せばかりじゃないけれど、幸せを噛み締めながら持ち続けた長年の片思いが実る物語。

泣けるようなお話では決してないわ。

心が暖かくなるお話ね。

恋愛要素がしっかりとしてて、ライトなBL探している人に特にオススメ!

f:id:hyo-ta:20160720144253p:plain

今回の漫画

 

関連作品

関連記事