ホモがBL漫画を斬るわよ!

独特の視点でBL漫画の感想を述べていく唯一無二のレビューコンテンツ

【感想】『両想いなんて冗談じゃない!!/カサイウカ先生』—オッサンの恋愛奮闘記—

両想いなんて冗談じゃない!!【おまけ付きRenta!限定版】

両想いなんて冗談じゃない!!【おまけ付きRenta!限定版】 

アンタの25年が報われる時ですよ——

見所・内容をザックリ言うと

  •  こじれたオッサン同士のこじれた両想いへの物語
  •  40代の色気と魅力が盛り沢山
  •  この先どうやって繋がっていくのか目が離せない!

 

こんばんは、氷太よ。

今日はカサイウカ先生の

『両想いなんて冗談じゃない!!』

を頂いていくわね!

見てよこの表紙・・・!!

 

う~ん・・・・。

f:id:hyo-ta:20170224032122p:plain

 

どこの動物園のゴリラ達かな?

f:id:hyo-ta:20170224032055p:plain

 

失礼にも程があるだろ。

f:id:hyo-ta:20170224032237p:plain

カサイウカ先生の漫画読んだことある人ならこう思ったんじゃない?

あれ・・こんな絵だったっけ?

ってね。

表紙の絵柄のムンムンとした男臭さに圧倒され躊躇してしまう人はいるだろう。

嫌でも目に付くような表紙だけど、どちらかと言うと損をしている表紙なんじゃないかしら・・・。

でも物語はさすがよ。

実力派な作家さんなだけあって、よくあるようで他にはない要素が詰め込まれた名作と評価できる内容になっているわ!

Twitterでの反応

 

 

 

 

瑞々しいツイート、ありがとうございます!

ドラマCDも出てるのか・・・。

その流れを踏まえてこちらのツイートをご覧ください。

 

・・・声優さんって過酷な仕事やねせやね。 

f:id:hyo-ta:20170224231724p:plain

一体どんな気持ちでお仕事に臨まれたのかしら・・・。

どんな気持ちで主役の人達の「ん・・・あっ・・・ああっ!!」って声を聞いてたのかしら・・・。

羨ましいわこの野郎!!

 

話を戻すわね。

物語に関しては正にそうなのよね~。

この物語の最大のポイントはオッサンがたどたどしく恋愛をしていくところなのよね。

細部に渡ってオッサンの様子が描かれていくから、確かにオッサンが苦手な人には要注意な内容かもしれないわね。

ちなみに氷太はおっさんは嫌いではないけど、別段興味もないっていう属性。

それくらいの人ならばまず間違いなく楽しめる作品よ!

あらすじ

神田時造、42歳。

高校生の時から親友の芝隆次に片想いを続けて25年が経った。

芝からは一番頼りにされているものの、ノンケの友人にその想いを伝えられる筈もなく、いつしか「親友として側で支えられればそういう一生も悪くない」と腹を括るように。

しかし42歳になった今、ひょんな事がきっかけで二人の関係に変化が……!?

こんな感じね。

なんと17歳から42歳までの間、ずっと同じ人を想い続けているのよねぇ。

そこまで想える相手がいるとポジティブにとるべきなのか、報われない想いを抱え続けているとネガティブにとるべきなのか・・・。 

25年も片思いしているって実際どんな心境なのかしら。

アタシの3倍くらいの片思い期間よ・・・想像も付かないわ。

この漫画ではそういったモヤモヤした気持ちや、もう勢いに任せた行動もする事ができない頭の凝り固まったオッサンの可愛らしい恋愛模様が描かれていく。

もう表紙見たら分かるけど、2人は実はお互いに恋心を抱いているの。

でもね、オッサンだからね。

それだけじゃすんなりとはくっつかないのよね。

ツンデレとかそんなんじゃないのよ。

単純に素直に今更なれないのよね。

そういう年齢相応の葛藤なんかも丁寧に描かれていくわよ。

登場人物

f:id:hyo-ta:20170225150400p:plain

時造(表紙左)×受け

25年間親友である芝に恋をしている42歳。

1人身の生活が長い為、家事全般は一通りできる。

芝(表紙右)×攻め

時造の親友で、離婚を機に時造と同居する事になった同じく42歳。

だらしない性格をしているが、離婚をしたのにはある理由があって——?

感想

序盤の時造さんの一途過ぎる片思いが辛い・・・。

基本的にはノリが軽くてコメディ路線ではあるんだけど、カサイウカ先生ってモノローグの言葉選びや心理描写が凄く上手なのよね。

これまでの25年間、どんな感情を抱いて芝と接してきたのか。

25年を経てどんな気持ちで結婚式を見守っていたのか。

それでも芝を想い続ける気持ちは折れる事を知らずに、「せめて親友でいたい」と願いその在り方を守ろうとするのよね・・・。

胸に詰まるくらいズッシリと重たく読んでいる側に伝わってくるわ。

表紙を見た段階では、まさかこんな物語かとは思わなかった。

こんなにもシリアスに、人が人を思う事の強さや痛みを伝えてくる漫画だとは思わなかった・・・。

 

でもねー、そのままネガティブに考えていく訳ではないのよ。

さっきも言ったけど、基本はコメディ路線なの。

このままそういうシリアスな部分を描き続けたら、恐らく涙腺崩壊しそうな設定ではあるけども、カサイウカ先生はその道を選ばなかったようね。

 

突然、とある事情から同居するようになる訳。

普通ならもう希望に満ち溢れててドン底に落とされ、また救われる・・・。

的な流れに普通のBLならなるんだろうけども、そうは問屋が卸さない。

何故ならこの漫画、こじらせているオッサンが主人公だから。

もう2人はくっつくしかねーんじゃねーかって流れにはなってるわけよ。

25年間、恋い焦がれた相手が今自分の家に住んでるのよ?

 

何やってんだよ!バックリ食っちまえよ!!

f:id:hyo-ta:20170225135446p:plain

と、もどかしくなるけども仕方がないのよね。

もう、若くないんだもの。

勢いに任せた行動とかできないのよ。

変革を望むより、今現状の保持を選んじゃうの。

・・・なんだけども、あさりの塩抜きまでして手の込んだ朝食作ったりしちゃってるのよね。

「美味い」って言われてなんか喜びを噛みしめてるし・・・。

 

なんやこのオッサン、可愛すぎるだろ・・・。

f:id:hyo-ta:20170225135931p:plain

 

ただいくら魅力的であったとしても、この現状の状態では詰んでるのよね。

恋心を打ち明けたりするアクションを、全くと言って良い程かけれない人だから。

 

ところがだ。

以下のような流れが生まれる。

2chのスレッド的に表すとこんな感じ。

芝さん、実は22年間時造さんの事が気になってたwww

 

ここからよ!

ここからなのよこの漫画の真骨頂は・・・!!

ちょっとした心理戦めいてくるのよ。

芝さんは気づいてるのよね。

時造さんは自分の事が好きなんじゃないかって。

でもやっぱり年齢を重ねると臆病にもなっていくのかしらね~。

芝さん、自分からは何も言いだせないの。

相手に言わせようとするのよね。

豪快な性格の癖に、小さい所は小さい男なのよ!!

水族館なんか誘っちゃってさぁ・・・。

 

高校生かっつーの!お前も可愛すぎるだろ! 

何なんだよお前らはもうっ!!

仲良くイルカショー見てんじゃねえよ!!

 

なんだ・・・?

なんなんだこの漫画は・・・!?

読めば読むほどに「オッサンの魅力」に引きこまれていく・・・!!

 

バカな・・・俺は生意気少年系が好きなはず・・!

f:id:hyo-ta:20170225142822p:plain

 

生意気少年系が・・・ウッ!頭が・・・!!

f:id:hyo-ta:20170225142616p:plain

 

f:id:hyo-ta:20170225142639p:plain

 

・・・オッサンっていいな~。

f:id:hyo-ta:20170225142717p:plain

 

危険よこの漫画・・・・。

この漫画は全ての人間をオッサン好きにさせるバイブルよマジで。

なんていうのかな、結末としては甘い結末を迎えるんだけどすっごく男同士の関係って感じなのよね。

こういう部分、ちょっと他の作家さんも見習って欲しい所ね。

ほら、別に相手を女性に置き換えても成り立つ漫画ってあるじゃない?

BLじゃなくても良いよねソレっていう。

そうじゃないのよねこの漫画は・・・。

それが至る所に表れてるの。 

 

あ、だけどウカ先生、1つだけ言わせて頂きたい事があるわ。

残業代は、15%じゃなくって25%割増でござるよ?

まとめ

2人を結ぶ絡まった糸が解けて相手の想いを受け入れる時も、その糸を解いている作業の時もずっと目が離せない!

全ページに渡って面白さがピークなので、ガチでオススメした名作ね!

2人が改めてどこにデートに出かけるのか、ここにも注目して頂きたいわ!

f:id:hyo-ta:20170225145101p:plain

今回の漫画

 

関連作品