今日のセール情報をここで確認!

アイがラブしてユーなのさ / 蛇龍どくろ 【感想】

この本の評価 【酷評】
ストーリー
(1.0)
読みやすさ
(1.0)
描写・美しさ
(4.0)
発展シーン
(1.0)
総合評価
(1.0)

試し読みで内容を見てみる

この作家のレビューを一覧で見る


「気持ちを伝えた筈なのに不安なんだ——。」
内容をザックリ言うと
  • 接点のあまりないヤンキーと生徒会長のBL。
  • 度々挟まれるコメディ要素は〇
  • 物語の流れが強引&雑にも程がある

氷太

こんばんは、氷太よ。今日もBL漫画をぶった斬っていくわよっ!

今日は蛇龍どくろ先生の『アイがラブしてユーなのさ』を頂いていくわね!

蛇龍どくろ先生の漫画読んだ事ある人なら分かると思うんだけど・・・。

凄く哲学的な事にコメディ感を盛り込んでくる、物凄くパンクな作家さんなのよね。

自分の世界観を持ってらっしゃる凄い方。

 

いつしかヤマシタトモコ先生みたいになっていくのかな~と思ってたら、最近全然創作活動してないっぽい?

全然情報が掴めないのよ・・・『B×P Anx』の続巻楽しみに待ってるのに・・・。

あく出してよ!!もう3年くらい待ってるわよ!!

さて、そんなどくろ先生の学園物アイがラブしてユーなのさをレビューしていくわね。

アイがラブしてユーなのさ レビュー

あらすじ
ヤンキー少年・タケちゃんに一目惚れしてしまった風紀委員の大野。でも「目が合うと挑戦されてると思ってしまう」タケちゃんは、嫌われてると勘違いして……? 正反対の二人の磁石みたいな恋を、個性バクハツ愉快な仲間たちが応援する青春キラキラ学園ラブ! 無気力男子の三角関係未満「市立高校ヘタレ部」も収録★

試し読みで内容を見てみる

登場人物

タケちゃん(表紙右)
天真爛漫なヤンキー(?)少年。いつの間にか大野の気持ちを読み取り自分も同じ気持ちになっている掴み処のない子。
大野(表紙左)
典型的な生徒会長キャラに煩悩をくっつけた面白いキャラ・・・になるハズが。稚拙な物語のせいで全くその魅力を活かせてない。

感想

うん、好きな方ごめんなさいね。

クソ面白んないわ、この漫画。

ヤンキーと生徒会長が徐々に近づいていく漫画・・・と思っていた時期がボクにもありました。

コレは当人同士の力じゃなく、見えない力が働いて何故かBLに発展する様式美を感じさせないBL漫画もどきよ。

 

どくろ先生の漫画ってそもそも万人受けする内容ではないのよ。

個性があり過ぎて理解されにくいような内容なの。

「え?今のセリフどういう意味?」ってのが多々ある作家さんなの。

アタシは他のどくろ先生の漫画は好きだったから、この漫画も大丈夫だろうと思ってた。

ところがどっこい、泥水すすって生きている気分。

 

何か読んでて所々思うのよ。

描きたくて書いてる部分と描きたくないけど流れ上仕方なく描いてるって部分があるって。

 

この漫画は比較的他の漫画とは違って、可愛らしさとか萌えを強く出そうとしているのよね。

その上でコミカルに、そしていつものようにポエミーな感じをエッセンス的に投入しているの。

細かく仕込んだコメディ要素や、情景描写はさすがと褒めたい所だけど、その他が壊滅的に終わってる。

物語、つまりボーイズラブの部分が致命的に雑過ぎるのよね。

 

何故か2人をくっつけようと協力的なモブキャラにも腹が立つし、何でか知らないけど順調に2人はくっつくし、何でか知らないけど天候さえも2人の味方という、もうブっ飛びまくっててリアリティの欠片もないわ。

何なのコレ?こんな強引な物語を面白く読めるの、小学生までじゃない?

こんなに何事もなく、特に見どころも努力する事もなく結ばれるなら、もうこの世に2人が生まれた時点でボーイズラブ完成してんじゃねーの?と言ってやりたい。

 

物語の大前提がこんな仕上がりだから、萌えようにも萌えられないのよ。

キャラクター性は全く悪くない、具材は全く悪くない。

ただ調理する人間の本気を全く感じ取る事ができないわ。

 

生徒会長とヤンキーの高校生の恋愛を、こんなに感情移入できずに読めるのか——。

そんな自分の新しい一面を知る事が出来たわ。

如何にもスランプ中に描いてみましたって出来栄え、無理くりな展開に溜息しか出ない。

 

大体、この表題作よりも2年前に書いた尻切れトンボで終わる読み切り漫画が収録されてるんだけど、そっちの方が面白いって一体どういう事よ?

この読み切りも読み切りで、通常のBL漫画の1話目くらいの話で終わっちゃう内容なのよ?

それでもスルメみたいな味わい深さを感じる事ができたのに、表題作オイ!どうなってんだよ!

「ずっとこんな風に一緒に居れるといいね。」「おう。」

じゃねえよバカヤロウ!何も胸に響かねえよ!!

 

まとめ

もう全体的に絵の上手さしか褒める要素がないわ!

この漫画を面白い!って感じる人、もうレビュー見る必要ないと思うのよ。

どんな漫画でも大体楽しめる素敵な素養を持ってる人よ。

中身の全くないスッカスカなBL漫画を読みたい人、この漫画が最適よ。

 

氷太

ごっそさん・・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です