氷太

「ホモオオオオ!ホモオオオオオオッ!!」と泣きながらこの世に生を受けた生粋のホモ。長らく相手もおらずそろそろお勤め品から廃棄品になりそうなお年頃。今世は諦め、来世に備えBLで心を満たしながら恋愛をお勉強中。