リクエストがあればお気軽に (。+・`ω・´)キリッ

お参りですよ 2 【感想】

この本の評価 【オススメ】
ストーリー
(3.0)
読みやすさ
(5.0)
描写・美しさ
(5.0)
発展シーン
(2.5)
総合評価
(4.0)
一緒に気持ち良くなりたいです——
内容をザックリ言うと
  • 付き合ってまだキス以上の事が出来てない主人公2人の話
  • 超絶☆美男子のライバルが現れた兄貴CPの話
  • 三郎のノンケ臭さとライバル役のお坊さんにトキメキが止まらにゃい!

氷太

こんばんは、氷太よ。今日もBL漫画をぶった斬っていくわよっ!

今日は山本小鉄子先生の『お参りですよ 2』を頂いていくわね!

小鉄子先生の描く漫画ってさぁホント・・・ベッタベタの王道路線よね。

読んでる時はフフッとなるのに、思い返すと恥ずかしくなるわ。

 

アタシにもこんなウブな時代があったのよねぇ・・・。

思い出すわぁ、初めてお付き合いした年上のあの人の事・・・。

当時のアタシは何も知識もなかったピュアボーイ。

 

「指で馴らして・・・」と言われたのは良いものの・・・。

どうして馴らす作業が必要なのかも知らなかったのよね。

その上、馴らすなんて作業は生まれてこの方校庭のグラウンドでしかやった事なかったからさ。

ドスンッ!と二本指をイキナリ突っ込んで、痔にさせちゃったっけ・・・。

 

その節は大変失礼ブっこきました☆

 

まあそんなドジっ子通り越して、悪魔だった時代を思い出させてくれる漫画だわ。

本当にお子様みたいな恋愛なんだけど、それ故に万人受けするのよねきっと。

もう完全にコレ少女漫画だものね。

さて、それじゃ解説していこうかしらね。

お参りですよ 2 レビュー

あらすじ
商店街のアイドル・優慈はお寺の次男坊でお坊さん。
実は…豆腐屋三男坊・三朗くんと、目下お付き合い中。
しかし、キセキ的にタイミングが悪く、まだHには至っていない。
そんなとき、三朗くんとドライブデートに行く事になり――これってチャンス?
ラブきゅんドタバタデートの末、一緒にホテルに入ることになるが!?
守銭奴キチクな兄・賢慈の恋は、イケメン坊主元カレ登場でこっちも大波乱!

登場人物

三郎(表紙左)×攻め
非常に男らしく、豆腐屋さんって感じがするナイスガイ。
勢いに身を任せればいいものの、優慈を慮って中々それができない。
んもうっ!そういう優しい所もちゅき☆押し倒したい!!
優慈(表紙右)×受け
美男子で街中の人から愛されるお坊さん。
タイプじゃないのよねー!こういう石鹸の香りのする子って!
何よ・・・モテるからっていつも受け身でおどおどモジモジしてんじゃないわよっ!

感想

もうじれったいじれったいじれったいいいいいいいっ!!

始めっから何なのよこの漫画はよっ!!

 

三郎と付き合い始めて1か月も経つのに、キス以上の事ができていないと悩む優慈。

そんな事を考えて、三郎と一緒に居るのにモジモジモジモジと・・・。

そんなにムラムラしてるなら、出会い系でも使って一発抜いて来なさいよ!!(←最低

 

そんなんじゃ三郎に愛想尽かされるわよ?

ねえ三郎さん、そう思いますよね!?

三郎「俺だってしてェよ」

で・・・ですよねーっ!!そんな事なかったですよねーっ!!

 

そんでやっとのこさフレンチキスを交わす2人・・・。

イヤ、見えないだけで実はめっちゃ舌を絡めまくってるのかも知らんけどさ。

もうベロンベロン、ジュップジュップと音を立ててるのかもしれんけどさ。

とりあえずそこらへんはサイレント、無音だったので真偽の程は分からなかったわ。

 

アタシが言いたいのはよ?

一体キスをするまでに何ページ使ってんだ?お?って事よ。

 

中坊かよテメーらはよっ!!

 

・・・だがそれが良い。

 

ただの情緒不安定☆オカマじゃねーかっ!!

 

何て言うのかなぁ・・・こう言っちゃうと身も蓋もないんだけどさ。

中身は全然、からっきし無いのよね。

例えるならば、恋人の前で屁こきたいけどこけない・・・!

そんなもどかしさで1話丸々使ってる感じよ。

 

この後も初めてのデートに行くんだけど・・・。

優慈のドジっぷり、それを男らしくフォローする三郎の対応。

もう使い古されてシワシワになってんじゃねーかってくらいベタなのよ。

甘い、とにかく甘ったるい世界、ただそれだけ。

 

でもこれが小鉄子先生の凄さなのかもしれないわね。

とにかくそれでも萌えられるのよ。

ううん、違うわね。王道だからこそ萌えさせてくれるんだわ。

基礎を制する者が世界を制す、なんて言葉があるけれど・・・・。

小鉄子先生は王道路線の基礎を極めた紛れもないプロなんだわ。

 

だからアタシ思うの、BLであろうが少女漫画であろうがさ。

漫画で恋愛を描く上で、この作品は最もテキストとして役に立つ漫画なんじゃないかって。

恋愛の基礎の全てが注がれてるんだと思うわ。

 

ただビックリした部分がある。

優慈さん・・・こんな顔面なのに、凄く勢いよく発射する子なのね。

三郎に顔射するシーン、大変ご馳走様でした。

アタシもかけてやりたいわ・・・!(ギリィ

まあアタシはドピュ!っと出る体質じゃない為、超至近距離じゃないとかけられないけど。

 

さて・・・このシリーズには三郎と優慈の話だけじゃない。

もう1つのカップリングも描かれるのが特徴なのよね。

優慈の兄貴の賢慈さんとクリーニング屋の善人のお話。

 

さっきアタシこう言ったわよね?

中身はないけど萌えられる、小鉄子先生はプロなんだ!って。

こっちのお話はビックリする程萌えられねーんだよな。

 

で・・・出たァーッ!!必殺、手のひら返し・・・!!

 

これは小鉄子先生の力不足が原因じゃないわ。

アタシはツンデレキャラが死ぬほど嫌いなのよね。

賢慈がこれまたテンプレなツンデレキャラなのよ・・・・!

もうキィーッ!ってなるくらい高慢ちきな女なのよ!!(男です

 

その反面、そのパートナーとなる善人はアタシの大好きなワンコキャラ・・・。

と思いきや、これまた感情移入できないただのオツムの弱い従順なだけのキャラなのよね。

もうコイツらの話になると「早く終わってくんねーかなー!」って思っちゃう。

 

善人のアホ丸出しなワンコっぷりはまだしもよ?

賢慈のツンデレっぷりって一体どうなのよ?

っていうかそもそもツンデレって何?何なの!?

何でそんなに思いの丈を人にぶつける事ができないの?

 

ドーンとぶつかればいいじゃない!

人様にツンツンするなんてね、甘えなのよ!あ・ま・え!!

素直になんなさいよ、頼りたい時は頼ったらいいじゃないの。

アタシなんかね、遠慮なくゴロニャーオ!とドラ猫のように人様に甘えて生きてるわよ?

毎度の如く拒絶されるもんだから、雑草よりも強い存在になったわよ!

 

あれ?ツンデレしてた方が人生お得じゃね?

 

ところがところがところがよ!?

この2巻、賢慈と昔訳アリなお坊さんの諒一が出てくるのよ。

コリが超絶男前なんさぁ~・・・!

まあ顔のパーツを冷静に見ると、三郎をツルッパゲにしただけなんだけどもね。

 

でも何か・・・大人の色気があるのよねぇ~・・・。

狡猾で常に余裕を漂わせているような・・・。

そんで実際に目の前に居たらイラっとするんだろうけど、飄々とした性格なのよ。

 

初登場シーンがこのセリフ。

諒一「ちーす、久しぶり」

アタシは確信したね・・・!

このお坊さんの為なら、アタシ一晩で法隆寺建てられちゃうよ・・・ってね!

 

悪いようにはしない・・・!!
上の穴と下の穴をアタシに貸してごらんっ!!

 

三郎のノンケ臭さも良いんだけど・・・アタシは諒一キュンがNO.1!!

セミフォーマルな探偵みたいな恰好がドストライク!!

もう出てこないのかしら・・・。

あーあ、どうして賢慈のお相手が善人なのかしら。

世の中って中々自分の思うようには出来ちゃいないわねぇ、フ~ンス(←毒の吐息

まとめ

まあ頭使わずに萌えれるだけ萌えれるってのが長所かな。

ベラベラとセリフでキャラ設定の解説をする事なく、自然に描写で映し出すのはやっぱ上手だわ。

骨太の漫画を求めているなら全然不向きだけど・・・。

濾過された綺麗な恋愛を見たい人には間違いなくクソオススメできるわね。

氷太

美味しゅうございました!

今回の漫画

関連漫画

関連記事

お参りですよ① 【感想】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です