今日のセール情報をここで確認!

隣りのしばふ / 寿たらこ 【感想】

今回頂く漫画
この本の評価 【名作】
ストーリー
(4.5)
読みやすさ
(5.0)
描写・美しさ
(5.0)
発展シーン
(4.0)
総合評価
(5.0)

試し読みで内容を見てみる

この作家のレビューを一覧で見る


「ギュッてしたいとか考えちゃってるオレは——」
内容をザックリ言うと
  • 幼馴染の高校生が繰り広げる友情と恋愛のBL。
  • コメディな要素とアダルティックな発展シーンのギャップが魅力
  • BL漫画のお手本レベルの起承転結・・・でももうちょっと見たかった。

氷太

こんばんは、氷太よ。今日もBL漫画をぶった斬っていくわよっ!

今日は寿たらこ先生の『隣のしばふ』を頂いていくわね!

 

ほぎゃああああああ!!

イケメン坊主!!イケメン坊主フンスフンスッ!!

 

表紙はスゲーブサイクなんだけど・・・何故?この作家さん、カラーが苦手なの?

中身見てもらうと分かるけど、めっちゃ男前。端正なお顔立ちをしてはります。

カッコい~い!パンに挟んで食べちゃいたいっ!!

隣りのしばふ レビュー

あらすじ
泣けてくる……。オレって変態! 幼なじみの智和で夢精しちゃうなんて……。でもチューしたい。肋骨が折れるほど抱きしめられたい。オレの肩で居眠りされたら、死ぬほど幸せ……。Hな妄想が爆発する、七平の初コイ!

試し読みで内容を見てみる

登場人物

智和(表紙右)×攻め?
超イケメンな高校球児。彼女ができたが幼馴染も束縛したいワガママっぷり。天然でその行為のオカシさに気づいていない
七平(表紙左)×受け?
幼馴染の智和をオカズに夢精してしまい、恋心を自覚するというロマンスの欠片もない主人公。彼女ができた智和に対し、複雑な気持ちを抱く

感想

まず読んでて思ったのはお前ら一体何頭身だよっていう体型ね。

顔面が小さいのか、はたまた体が長いのか、矢沢あいもビックリするレベルよコレ。

そこらのモデルなんか話にならないくらい、限りなく理想に近い奇形児って感じ。

 

ド肝抜かれるビジュアルとは裏腹に,物語自体は幼馴染の恋を描いた王道路線ね。

ある日幼馴染に恋心を頂いている事を自覚して・・・って感じのね。

やっぱベタでも良いわよね幼馴染モノって。恋愛面以外の読み所があって飽きないわ。

特にこの漫画はかなり友情の部分も全面に出している為、非常に仕上がりが甘酸っぱいの。

 

キャラクターも非常に高校生らしい所があるのにも満足。

大人っぽく感じるけれど、まだまだワガママな所があって子供なのよね。

「アタシにもこんな時代、あったのよねぇ・・・」と考えたけど、こんなカッコイイ幼馴染は居なかった事にすぐ気が付いたわ。

 

もう物語初っ端から恋心を自覚している為、その経緯が描かれていない事は残念。

でもこの坊主頭が可愛い智和が次第に変わっていく様子が何とも微笑ましいわ。

 

途中、この智和に彼女できちゃうのよ。

それも七平が恋心を自覚した3日後にさ。

まあそれだけならまだしも、智和の行動が更に追い打ちをかけるのよね。

彼女同伴で今までと何も変わらないように、行動を共にするように強要してくるのよね。

 

悪気はないのよ、さっきも言ったけど高校生の事の男ってまだまだお子様なの。

だから実際にこういうケースに陥る事も少なくないと思うのよね。

今までと変わらない生活に、彼女がトッピングされたってだけなの。

スイーツかよって感じよね。

 

ただこれって、友情ならまだしも恋心を頂いている身として考えるとかなり酷よねぇ・・・。

叶わない人がイチャイチャしている様子を見ざるを得ないんだもの。

アタシなら「この腐れ外道がぁああああ!!」と叫んでるわね。

まあ今回は智和のイケメンっぷりに免じて、貫通するんじゃねーかってくらい舐め回すように見る程度で勘弁してやるわよ。

 

まあそんなボーイズラブ路線も完成されているんだけど、最大の見どころはここじゃない。

この漫画、何故かめっちゃエッチィのよね。

フェロモンが半端ないのよ、高校生が醸し出せるエロスじゃないのよ。

30代でやっと醸し出せるレベルなの。

 

ティンポコに黒線が入ってるような直接的な描写は一切ないのよ。

この漫画の発展シーンの密度は結構薄めなハズなの。

でも2人のムード・感じているような表情、これがめっちゃめちゃお上手なのよね。

 

普段何を見て、どんな修行を積んだらこんなの表現できるんだよってレベル。

BLっていうより、とにかく美しくて幻想的でTLに近いタッチかもしれないわね。

 

どうして顔を赤らめている所を見るだけで、こんなに心がトキめくの?

どうして2人の仲良し具合を見ているだけで、こんなに心が躍動するの?

これが動悸ってヤツなの?養命酒飲んだ方がいいの?

 

片方の眉だけ上げて困惑してる智和みて、ビンビコしない人っているのかしら・・・。

こういうのよ、こういうのがアタシのタイプなの。

 

こういう子をバリウケにして、背も小っちゃかったらもう100点なのよ!

残念だけど智和はタチっぽいし、背もデカイ・・・。

それでもこんなにカッコイイなら仕方ない。

アタシ、受けやってみるわ一一!(誰も望んでない

 

まとめ

石鹸の香りがするキャラクターが好きな人は七平を。

野郎臭いキャラクターが好きな人は智和を。

物語自体もそうだけど、かなり幅広い層に支持を得るであろう漫画。

 

表紙こそ「うっわ~」ってなるかもしれないけど、全然中の絵柄違うから!

敬遠する前にサンプル見て、そのカラス玉のような生気のない眼に2人が生き生きと動いている様子を刻んでみて!

 

氷太

大変美味しゅうございました!
今回の漫画 【名作】
関連漫画

関連記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です